【コーヒー】家で安くて美味しいコーヒーは淹れられるのか?

coffee-eye

コーヒーを飲むなら、美味しいものが飲みたいものです。

でも1杯に高いお金をかけたくない。
カフェに行くなんてのはもってのほか。

 

 

僕はあんまりカフェに行きません。

友人のと付き合いで行くことはありますが、
1人だと、なかなか行きません。

オシャレな場所だから、レジでもたついたりすると恥ずかしいですもん。

 

メニューを知らない、注文を決めていない、でレジに行けません。

 

僕にはまだまだハードルが高いです。

 

 

確かに、椅子に座れて休憩出来て、さらに雰囲気が良いですから、賑わっているのは納得です。
オシャレ女子が行っているんでしょうね。

 

ただ、コーヒー1杯で3、400円は高いです。

なんちゃらフラペチーノで6、700円だなんて考えられません。
みんな、お金持ちなのね。

なので、貧乏な僕は家で安くて美味しいコーヒーが飲めるようにしたいのです。

 

 

 

正直、素人なので美味しいコーヒーがどんなものなのか、
イマイチ分かっていないです。

でも自分が美味しいと思えたら、それでいいと思う。

自分で豆から挽いてドリップしたいけど、コーヒーミルを買う気になれず、
とりあえずはスーパーに売ってある粉のコーヒーを買いあさり、
自分がおいしいと思うコーヒーを見つけています。
ある程度のコスパを考慮し。

今、その旅の途中です。

 

 

母のコーヒーミルで豆を挽いてドリップした事もあるんですけど、
正直、劇的な味、風味、香りの違いを感じられませんでした。
(豆の挽き具合や、ドリップが下手くそで、舌バカな部分が大いに関係していると思うが…)

 

なので、今はスーパーのレギュラーコーヒーを極めようと思っています。
安いし、楽だし。

 

 

 

僕のコーヒーの好みは、酸味があまり強くないもの。
と言うより酸味が苦手。
だったら飲むなよとか言わないで。

コーヒーの香りはすごく好きなのです。

 

 

ドリッパーはカリタの3つ穴のものと、無印の1つ穴のものを、今は使い分けています。

coffee1

好みは無印の1つ穴の方で、じっくりしっかり抽出されている感じが好きです。
1つ穴の方が味にパンチがある気がする。

coffee3

無印のドリッパーは陶器でおしゃれなので、
意識を高くしてくれる笑

 

 

 

ドリップするケトルは、
(ケトルと言うよりポットに近いが)
これを使っています。

coffee2

アマゾンで見つけた一杯用のもの。1,000円弱でした。

水の入る容量としては250ml。
一杯分ならとりあえずこれで充分です。

 

 

ちなみに欲しいドリップケトルはこれ。

『キントー』の一つ前のドリップケトルと、

SL1000

 

『フェロー』のスタッグケトル。

SL1500

 

『キントー』が8,640円で、『フェロー』が14,040円。
お湯を注ぐだけのモノにここまでお金を出せない泣

 

これじゃまだコーヒー好きとは言えないな。
(正直そこまでコーヒーは好きじゃない笑ジュースのほうが好きコーラ最高)

 

では。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です