【JINS】ボストンタイプの眼鏡を購入。Combination Metal -structurell-

先日、JINSで眼鏡を購入してきました。
2年ぶり3本目の眼鏡です。ちなみに3本ともJINS。

JINSは安く、フレームの種類もそれなりに多く個人的に好きです。
特にここ1、2年でフレームの種類が増え、よりオシャレになった印象。

 

眼鏡に強いこだわりがある人は、有名ブランドや高級なモノを使っているかと思いますが、
僕は眼鏡にそこまで強いこだわりは無いのでJINSで充分です。

こだわりが無い人がJINSを選ぶと言うと、JINSにもJINSを選んで使っている人にも失礼ですが、
安価だし、ファストファッション的立ち位置だから多少はね…

 

 

今回購入したフレームは、

Combination Metal -structurell-

jins-metal1

JINSのフレームのレビューはあまり見た事がないので、してみたいと思います。

(レビューが無い理由は、だいたい予想が付く。フレームの種類が多く1本1本に対する関心度の低さや、新商品の更新やマイナーチェンジが多い事からでしょう。)

 

Combination Metal -structurell-

jins-metal5

型番       AMMN17A091A697
スタイル     Halfrim
カラー      マットブラック
鼻パッドの形状  クリングスタイプ
フレーム素材   フロント/TR-90(Airframe) テンプル/メタル

 

ボストンタイプでカラーはマットブラック。若干ネイビーが入ったような色。
マットで質感も良く、黒々していないので、落ち着きがあり顔に馴染み易い印象です。
細身のフレームで、顔が濃い人やゴリゴリの黒縁眼鏡があまり似合わない人にもオススメです。

 

 

・良い所

ハーフリムの下部、特に安い眼鏡の多くはナイロンの紐が使用されていてチープに見えますが、
このフレームはメタルのワイヤーです。

jins-metal4

細めで控え目なデザインですが、フレームの輪郭が強調されオシャレです。

 

・悪い所

細めでスタイリッシュなフレームゆえ、レンズの厚みが気になります。
レンズの厚みは人によりますが、
僕の場合、度数-4.00、レンズの屈折率1.60で約3mmの厚さ。

(レンズを薄いものにしておけばと、少し後悔。)

 

もう1つ、マットな質感なので脂のテカりが目立つ。
これはまぁ仕方ないですね。
樹脂製よりかは目立つ、といった感じです。

 

 

 

JINSという選択肢

jins-metal8

一昔前は眼鏡は値段が高いイメージの物でしたが、最近ではかなり安くなりました。
眼鏡はファストファッション的立ち位置になり、複数持っている人が多くなった事でしょう。

正直、僕らの世代では、眼鏡は“安くて当たり前”と思っている人が多いはずです。

高い物が良い物、安い物が悪い物。
今の時代、こんな単純な物差しでは測れませんね。

高くても悪い物はあるし、安くても良い物はある。

JINSは紛れもなく、安くて良い物だと僕は思います。

 

 

 

以上、
Combination Metal -structurell- のレビューでした。
JINSの中では12,000+税と高価格帯の商品ですが、
個人的にはかなりお気に入りのアイテムになりました。

フィッティングの要望も丁寧に答えて下さって、かけ心地もバッチリです。

新しい眼鏡を購入すると、また他のフレームの物が欲しくなります。
今はブルーライトカットの物や、JINS Swichが気になっています。

 

では。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です