【Mac】スクリーンセーバはコレ一択。Apple Watch風のオシャレな時計。

どうも、Macユーザーです。

やっぱりPCはMacがいいですね。

外観のデザインや、OSデザイン、インターフェイスの使いやすさ、
どれを取っても洗練されていますよね。

 

 

ただ、Macのデフォルトのスクリーンセーバは、
あんまり好みではないんですよねー。

 

 


スクリーンセーバとは、

スクリーンセーバー(Screensaver) は、コンピュータのコンソールに長時間ユーザによる入力がなかったとき、ディスプレイを保護するために自動的にアニメーション等を表示させるユーティリティソフトウェアである。

引用:ja.wikipedia.org

です。


 

デフォルトは、
Mac内蔵の写真や、なんかカラフルな光がゆらゆら~

 

これ、結構ゴチャゴチャして、目障りなんですよねー。

 

せっかく、外観のデザインがシンプルで美しいのに、
これだと勿体無いです。

いっその事、真っ暗でいいですよね。

 

 

とは言え、何か設定したいもの、
あわよくば、オシャレなものを。

 

 

スクリーンセーバは自分で作る事も出来るのだろうか?

まぁ、プログラミングの知識が皆無の僕には、
まず無理な話なんですけど。

 

オシャレなものを探すしかないですね。

 

そんなこんなで見つけました。良い感じのやつ。

 

 

Apple Watch風のスクリーンセーバ

スクリーンセーバ

かなり良い。
デンマークのデザイナーさんが作ったそうです。

黒い背景に、アナログ時計があるだけ。
スクリーンセーバはこれだけで十分ですね。

シンプルで視認性もバッチリです。

 

Macの外観デザインにふさわしいデザインです。
Apple Watch風だから、それもそうなんですけどね。

 

Macのデフォルトのスクリーンセーバにあっても違和感ないですね。

むしろ、これくらいデフォルトで作っておいてくれよって感じですけどね。

 

 

ダウンロードするとこんな感じ。

スクリーンセーバ2

Watch OSXと表記されています。
もろ、Apple Watch風。

 

ちなみに、スクリーンセーバのオプションでは、
文字盤のデザインを選べます。

スクリーンセーバ3

  • Simple
  • Chronograph
  • Normal
  • Utility
  • X-LARGE

 

5種類あります。

 

Simple

Simple

数字が5,10,15~と、分単位で表記されています。
メモリも分単位で、かなり細かくあります。

名前はSimpleですが、そこまでシンプルではない印象。

 

Chronograph

Chronograph

名前はChronographですが、
おそらく、ストップウォッチ機能は無いです。

Chronograph風です。

曜日が日本語表記でちょいダサめ。
しかもゴチャッとした印象。

 

Normal

Normal

これが一番シンプル。
時間表記で、無駄なものが一切ないです。

視認性抜群。

 

Utility

Utility

時間と分が両方表記されています。
また、日にちもありながら、シンプルにまとまっている印象。

使い勝手は一番良さそう。

 

X-LARGE

X-LARGE

見ての通り、5個の中で、
唯一デジタル表記です。
画面いっぱいに数字がドーン。視認性が…云々の話ではない笑

潔く、武骨な感じがカッコイイ。

 

 

時計の針や数字の色も変えられます。

スクリーンセーバ4

計17色から選べます。
上記の画像は全て、Light Orangeです。

シンプルでありながら、独自性が出せそうです。

 

 

 

以上、
Macの外観デザインにふさわしい、
かなり良デザインのスクリーンセーバです。

デンマークのデザイナーさん、ありがたやー

 

何度も言いますが、Apple Watch風です。

時計としての視認性は抜群です。

 

 

ダウンロードはこちらから↓無料です。

リンク:http://www.rasmusnielsen.dk/applewatch/

 

 

せっかくオシャレなMacを持っているなら、
スクリーンセーバまで、オシャレに設定しましょう!

では。

カテゴリーMac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です