【Mac】メルカリで中古のMacBook Air 11incを32,000円で購入した話。

mercari-macbook-air-eye

先日、メルカリで中古のMacBook Air 11inchを購入しました。

Mid2011と年式も古く、さらに洗練された“MacBook 12inch”がある中、今更感がありますが、
MacBook Air 11inchには憧れがあったので購入しちゃいました。

安く、中古ながら比較的当たりの躯体を購入出来たので満足しています。

年式の古いPCを買うのに疑問を感じる方もいらっしゃると思うので、
購入理由をつらつらと書いていきたいと思います。

 

 

とその前に、僕の今までの作業環境を少しだけ…

 

今までの作業環境

iMac1台

iMac 21.5inch Late2012 macOS Sierra
プロセッサ 2.9GHz intel Core i5
メモリ 8GB
HDD 1TB

年式は2012、購入したのは2013年で今年で5年目と、
結構古いですが、スペック的には問題ありません。

テキスト作成、ブログの執筆更新、複数ウィンドウを開いての作業、
illustrator、Photoshopも十分扱えます。

バリバリの現役です。

 

しかし、不満があるとすれば、デスクトップであるという事。
画面も大きく、デスクトップにはデスクトップの利点がありますが、
自室には誘惑が多い。
いつも同じ椅子に座り、ネット環境が常に万全。

自分の中の作業スイッチが入らず、なかなか作業がはかどりません。

 

なので、
環境を変え作業スイッチを入れるために、ノートPCの購入に至りました。

 

 

購入理由

  • 作業スイッチ
  • ノマド
  • 値段
  • 今後MacBook 12inchを購入予定

1番の購入理由は上記にあるように作業スイッチです。
環境を変え、外で作業をする事でスイッチを入れるため。

決してスタバでドヤ顔をしたいからではない。

 

思えば、スタバやお洒落なカフェでPCを開いている人たちは、
ドヤるためではなく、作業効率を上げていたんだなと実感するね。

軽蔑した眼で見てはいけませんね。これから自分もする事だし。

 

話が逸れたが、もう1つの理由は
今後MacBook 12inchを購入予定のため。

あくまで予定で、今回購入したAirの働きにもよりますが、
今年2018年のアップデートまでは待ちたいなと。

お金が十分にあれば何も考えずに購入してしまえるんですが、
お金も無いし、Appleの今後の新製品の動向が気になりますからね。

2018年のマイナーチェンジorフルモデルチェンジ、
2018年後半に発売が噂されている、
MacBook Airの後継機であるエントリーモデルのMacBook 13インチ。

新しい物が発売されるな新しい物が欲しくなる心情。
今新品に大金をはたいて買うくらいなら、数ヶ月我慢して新商品を買いたい。

てな訳で中古を安く買いました。

 

 

メルカリで購入した理由

これはズバリ値段。

PCを中古で購入する事、しかも、フリマアプリで個人から購入する事に対するリスクは多少ありますが、
そこは目を瞑って、楽観視しました。笑
結果32,000円で当たりを引けて良かった。

 

一応、値段やスペックを見ながら、信用出来そうな人から購入しました。
個人的に信用できそうな出品者はこんな感じ。

  • 出品数が多過ぎず、少な過ぎない人(転売屋はNG)
  • コメントの返信がはやい人
  • PCに対する知識やスペック表記がしっかりしている人

 

MacBook Airを買うにあたり、メルカリに1週間ほど張り込みしました。笑
感じた事は出品数が多く、価格の相場が安い事でした。
(メルカリは販売手数料を取られるが、利用者数多い。知名度って大事だね。)

 

通常の中古販売店でのMacBook Airの相場は約60,000円~
結構高め。
MacBook Airに限らず、Apple商品は中古でもなかなか価格が下がりませんね。

一方、メルカリのMacBook Airの相場は約40,000円~
過去の取引履歴を見るに、最低価格は30,000円程度。安い。

価値を知ってか知らずか分かりませんが、かなり安く出品されている印象。
買い替えの軍資金にする為に早く手放したいのでしょう。
買い手としてはありがたいね。

 

もう1つ気にした事は、“個人から購入する”という事です。

フリマアプリなので個人からの購入は当たり前の事ですが、
転売屋からは購入しないようにしました。

というのも、転売屋は利益を上げる為に比較的値段が高い事と、
もともと自分が使っていたPCではないので、愛を感じられません。

PCに愛とか「気持ち悪りぃ…」と思われそうですが、
個人的には重要かな。
前の所有者と直接コメントでやり取りをする事で、
使用感やボディの傷なんかも許容出来ますしね。

中古PCだし、高価な買い物なので神経質くらいがちょうどいいです。

あと、狙っていた物が転売屋に先を越された恨みも少しありますが…笑

 

 

購入したMacBook Airのスペック

MacBook Air 11inch Mid2011 macOS High Sierra
プロセッサ 1.6GHz intel Core i5
メモリ 4GB
SSD 128GB

サブ機としての使用なのでスペックは問題ナシ。
立ち上がりも年式の割には遅くありませんし、
テキスト作成、ブログの執筆、ネットブラウジング等の作業はサクサク動きます。

軽い作業ならillustrator、Photoshopも十分扱えると思います。

 

問題があるとすればバッテリーです。
完全充電時の容量は3530mAhと結構劣化しています。
購入時の充放電回数は584回と状態は正常ですが多め。
(バッテリーの交換目安は約1000回)

単純に考えて、この劣化は当然の事だし、仕方ないかな。

ただ、この充放電回数は値引き交渉の材料にさせてもらいました。
その分、今後のバッテリーの交換は必至ですね。省エネでの使用も心掛けないとな。

 

ノマドしながら、バッテリーの状態は常にチェックしていかないといけません。

 

 

 

以上、ながながと、
メルカリで中古のMacBook  Air 11incを32,000円で購入した話でした。

かなり安く、しかも対応の良い出品者から購入出来ました。
今後のMacBookの買い替えの時にこのAirを売って軍資金にも出来ますし、
また、廃盤となってしまったこの躯体を持っておく事にも意味があると僕は思います。

何かと問題が起こる印象のメルカリですが、今回はすごく健全な取引が出来ました。
便利な世の中になったものですね。

 

では。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です