【無印】新商品・こういう商品を待っていた!ABS樹脂 テープディスペンサー発売。

muji-abs-dispenser-eye1

生活に必要な雑貨は一式揃うほどのラインナップを誇る無印良品。
中でも商品数が多い文房具。

そんな中、さらに嬉しい新商品が登場しました。

それがこちら。

ABS樹脂 テープディスペンサー

dispenser1

出典:www.muji.net

この商品、個人的にはすごく嬉しいです。

 

今回、テープディスペンサーが新発売となりましたが、
無印良品の文房具のラインナップの中には、
以前からテープディスペンサーはありました。

それがこちらです。

スチールテープディスペンサー

4548718782338_02_1260

出典:www.muji.net

以前からあるこちらのテープディスペンサー。
その名の通り、素材がスチールで重厚感があり、デザインがすごく良いです。
ですが、値段が1,300円と多少高めです。

無印ブランドやデザイン性、質感等を考慮すると妥当なんでしょうが、
個人的には結構高めな印象。

100円ショップでテープディスペンサーが当たり前に売られている時代です。
いくら良い商品だとしても、購入には尻込みしてしまいます。

 

ペーパーレスが進んでいく中、テープディスペンサーの活躍はこれからどんどん減っていく事でしょう。

とは言え、まだまだテープは使うし、ディスペンサーもいざ無いと困る。

だから、100円のモノでとりあえず補う…
そんなこんなで、僕もそうしてしまっています…

 

ちなみに、僕が今使っているテープディスペンサーは100円ショップ“ダイソー”のこれ。

dispenser6

白や黒が無く、緑やピンクなどの変なカラーバリエーションの中、一番地味な茶色をチョイス。
ダイソーさんには無難に白や黒を作って欲しいものです…
(今は売られているのかな?)

 

 

が、そんな中、今回紹介する新発売のABS樹脂 テープディスペンサーは、
税込690円と、既存のスチールテープディスペンサーのおよそ半値

安い。

 

100円と比べるとまあ、あれですが…

デザインは比べるまでも無いですね。
余計な曲線や、よく分からない溝や窪みが無い、シンプルで無駄のないカタチ。

色も白でザ・無印と言った感じ。

dispenser5

 

ただ、スチール製と比べるとスチール製の方がスタイリッシュ。
こればっかりは1,300円と690円の違いと言ったところでしょう。

でもまあ、無印良品内で選択肢が増えるのは消費者にとって嬉しい事ですね。

 

 

 

以上、ABS樹脂 テープディスペンサーの紹介でした。
個人的にはかなり良い商品だと感じています。
これは買いですね。

では。

 

合わせてこちらもどうぞ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です