【無印】”左利きでも使いやすいカッター”の使い心地。シンプルが故に使いにくい!?

muji-cutter6

こんにちは。

シンプルで、無駄な装飾を排除したデザインの多い無印良品。

その中でもギリギリまで無駄を削ぎ落としたデザインの”左利きでも使いやすいカッター” 

うん。スマート。

無印 カッター5

4つのパーツで形成されています。

無印 カッター1

ボディのデザインはおそらくアルミを曲げて形成されたであろうカタチ。
非常にスリムでシンプルです。

無印 カッター3

もう、握りにくいほどに細く薄くなっております。
おそらく、世の中にあるカッターの中で一番細く薄くシンプルです。(嘘)

 

ただ、カッターにおいてシンプルは”使いやすさ”には直結しません。

 

正直、このカッターは無印マニアの僕でも、使いやすいとは言えません。
軽く使う分には問題ありませんが、
長時間の使用、精密な作業にはあまり向きません。

 

ボディが薄くホールド感がなくて、握りにくいです。
使い続ければ慣れると思いますが、心もとないです。

 

 

この商品は”左利きでも使いやすいカッター ”なので使いやすさ、握りやすさはあまり重視していないのでしょう。

現に、左利きでも使いやすくなっています。
ボディが左右対称なデザインなので、刃を逆(左利き用)にセットしても遜色なく扱えます。

見た目もカッコイイですし、何より非常にコンパクトです。
僕が普段使っているカッターと比較してみるとこんな感じです。

無印 カッター7

長さや幅、厚みなど、あらゆる点で勝っています。

普段持ち歩く際はコンパクトな方が良いので、サブ機としてはもってこいです。
左利きの人にも貸す事が出来ますしね。

 

 

今後、無印良品さんには、シンプルで、なおかつホールド感の良い
使いやすいカッターを発売して欲しいものですね。

では。

 

【無印】”左利きでも使いやすいカッター”の使い心地。シンプルが故に使いにくい!?」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です