「初心者ノマドワーカー、マックでブログ記事を書く」の巻。

mcdonald's-eye

先日、初めてノマドワークとやらをしてきました。

 

と言いましても、えせノマドワークなんですけどね。

買い物の際、小腹が空いたのと、休憩の為に入ったマクドナルドで、
記事の下書きを2本ほど書いただけなんで。

 

ノマドワークなんで言えたもんじゃないですよ。

iPhoneのメモアプリにピコピコしてました。

だってノートパソコン持って無いんですもん。

 

 

現在、僕の執筆環境はiMacです。

iMac late2012

結構前のモデル。
スペックはそこそこ良いし、全然問題ないんですが、
デスクトップなんでね。

当然、おしゃれなカフェに持って行けません。

 

ああ、ノートパソコンが欲しい。
ああ、MacBookが欲しい。

 

ブログ執筆以前は、
IllustratorやPhotoshopをメインに使っていたんで、
デスクトップで腰を据えて作業していたんですが、
ブログ執筆には、デスクトップはあまり向きませんね。

もっと、フットワークを軽くしたいものです。

 

Appleのメモアプリで下書きを簡単に同期出来るからまだ良いものの…

 

 

 

マックでノマドワークをして良かった所・悪かった所

 

良かった所

意外と作業がはかどった事です。
マックでもそこそこ筆が進みました。

やはり、人目が付く所での作業は、

「貴方達とは違って、自分は真面目に作業しているので。」

という自分に酔った気持になるのでイイですね笑

 

特にマックなんかは、学生であろう人たちがおしゃべりしているので、
より、そう感じられました。

 

 

悪かった所

おしゃべりをしている人が多く、店内はうるさいのですが、
なんだかんだで、良いBGMでした。

それよりも一番気になったのは、回転率の速さでした。

席と席の幅は狭く、また、代わる代わる隣の席の人が変わるので、
気が散りますね。

そして、追い打ちをかけるように、店員さんがすぐにテーブルを拭きに来るので、

「コイツ一人でまだ居んのかよ。」

と思われてるんじゃないかと被害妄想をしていました。
まぁ、気にせず居るんですけどね笑

 

マック側は回転率を上げようと必死なのは分かります。
やはり、マックはノマドワークに適していないですね。

ノマドワーカーが居ないのも頷けます。

 

 

 

適度に静かで、おしゃれな人が多いカフェでの、

「貴方達とは違って、自分は真面目に作業しているので。」

アピールの方が向いていますね。
とても自分に酔えそうですし。

まぁ、今の自分にはマックがお似合いです。

ノートパソコンを広げるわけでもないし…

買い物で疲れたら、
クーポンでそこそこのコーヒーを飲みながら、
ブログを執筆します。

 

では。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です